引越しの3種の神器

引越しの3種の神器って何だかご存知ですか?ほとんどの場合が改めて用意しなくてもご家庭にあるものだと思いますので是非実践してみていただきたいです。


引越しをお得にする3種の神器

まず紹介するのは「カメラ」です。デジカメでもいいですし、携帯のカメラでもいいです。そして2つ目がプリンターです。もしご家庭になくてもコンビニにあるものでも問題ありませんので、わざわざ購入しなくても大丈夫です。そして最後がノートとテープ(もしくは糊)です。なければチラシの裏をホッチキスで止めたものなどでも構いません。


どう使うの?

実践場所は2カ所。引越ししてくる前の「新居」と、引越し作業が終わった後の「元の家」の2カ所です。「新居」に関しては、もし前日などにカギをもらえて電気もつくようなら前日の方がベターです。やるべきことは「キズ探し」です。リフォーム済みの新居でも、細かい傷やサビや不具合などが残っている可能性は多いにあります。元からあったキズなのに、次回の引越しの時にあなたの敷金から「リフォーム代」を払うことになりかねません。そんなのもったいないですし普通に納得がいかないですよね。なので、カメラでキズやへこみ、サビなどを撮影しておきましょう。もしその日の日付の新聞紙が手に入るようなら画面に一緒に収まるようにしておくと尚ベターです。そしてその写真をプリントアウトしてノートなどに貼って保管しておきましょう。携帯の中に入れっぱなしにしておいて、水没させてしまってデータが飛んでしまったなんてことも起こり得ますので、形にして保管しておきましょう。