引越しとペット問題

引越しにおいて色々と問題になりやすいポイントは「ペット」ですよね。今現在のお家ですでに飼われている方と、引越し先で新たに飼い始める場合の注意点を紹介しまうs。


ペット一緒に引越しする場合

今のお家から一緒にお引越しする場合は飼っているペットの種類によって事情は様々変わってきます。小型犬や猫の場合はキャリーバッグに入れて一緒に車や電車などに乗って移動できますが、大型犬であったり、鉄道会社が同乗することを許可していない動物だったり、多頭飼いしていて車に乗せきれない場合など、その時々によって移動方法が異なってきますので、早め早めに確認しておきましょう。キャリーバッグに入れて移動する場合、特に新幹線など長時間乗る列車の場合は、基本的には座席に座るのではなくデッキにペットと一緒にいることがマナーです。誰がそれを担当するのかご家族で話し合うことも必要となるでしょう。


新居で飼い始める場合

まず必ず守っていただきたいのは「キチンとペット可の物件に住む」ということです。そしてきちんと「ペットをこれから飼う」ことを大家さんと不動産会社に伝えてください。敷金の額が変わってくる(大体は1か月分増える)のを嫌がって内緒にしておくという人もいますが、ほぼ100%バレます。下手をすると強制退去ということにもなり兼ねないので、本当にペットのことを想うのであればきちんと申告しましょう。